銀の釣り情報局

城ヶ島 釣行記 2019/09/28

time 2019/09/29

城ヶ島 釣行記 2019/09/28

釣行日:2019.9.28

潮:大潮

満潮:04:33頃

日の出:05:30頃

天気:晴れ

風:1m以下

 

ほぼ無風のべた凪、夜明け前から多くの釣り人で防波堤が埋め尽くされていました。前回釣行から約2週間経ったので、青物の調査がてら今回は城ヶ島を選びました。

朝3時頃釣り場に到着し、一時間ほど仮眠を取ります。4時頃に目を覚まし準備をし始めると、あっという間に駐車スペースが埋まるほどの釣り人で賑わっていました。

今回の作戦も先ずはアジやイワシなどの小魚を釣り、釣った小魚を生餌として「エレベーター仕掛け」で青物を狙う「わらしべ長者作戦」です笑

早速サビキ釣りを開始し、小魚の反応を待ちます。

今回もコマセはこれです。チューブ付きなので余っても次回に持ち越せるので気に入ってます。夜も明けぬうちから海に向かい、ウキを眺めています。贅沢な時間だと毎回思います。

時間通りに夜が明け、6時頃から周りがポツポツ釣れはじめました。見ている感じではカワハギや小魚が釣れ始めていましたね。

もう一本の竿(ぶっこみ用)を仕掛けエサが釣れるのを待っていると、思いのほか潮が早く10号では流されてしまいます。仕掛けを回収していると、ウキが消え、小さなあたりが!

急いで付け替えたので画像を撮り忘れましたが、良いサイズのウルメイワシでした。

ぶっこみ用の仕掛けにウルメイワシを「目掛け」にし、エレベーター仕掛けを投入します。

※イワシはすぐに弱るので、釣れたらすぐに仕掛けにつなげる事が重要です。

7:30頃に小規模の「ナブラ」が発生。磯では小型~中型のシマアジが群れで回遊しているとの情報もあり、期待を込めてジグを乱射しますが残念ながら当たらず。。

ぶっこみのイワシちゃんはやや暴れるものの中々食いませんでした。

手のひらサイズのカワハギは周りの人がポツポツ釣っていた印象があるので、専門で狙うと面白いかもしれません。

 

 

 

sponsored link

down

コメントする






sponsored link