銀の釣り情報局

【高知県】子供と楽しめる釣り場、屋内・堤防・渓流・管理釣堀など

time 2022/11/29

【高知県】子供と楽しめる釣り場、屋内・堤防・渓流・管理釣堀など

四国で一番の面積を持つ高知県は、海洋深層水でおなじみの室戸岬や、「最後の清流」と呼ばれる四万十川まで釣り人にとっては最高のフィールドが広がります。漁港も多いため、お子さんを連れてサビキ釣りなどいいかも知れません!釣り筏などもあるため、お子さんを連れての釣行の際はライフジャケットの装着をしましょう。

おススメ釣り場 高知県←こちらも併せてご覧ください~!

24時間営業の釣具店(高知県)←こちらも併せてご覧ください~!

 

※銀釣りではお子さんの安全を第一に考え、ライフジャケットの装着は必須だと考えています。万が一の事故も無くせるように保護者がしっかり向き合いましょう。

 

※管理釣り場さんや漁港などは各社の判断で営業自粛・釣り場の閉鎖をされている場合があります。念のため各HP内にて営業情報をご確認ください~!

※ルアーを使用する場合、バーブレスフックはエチケットです!

※各釣り場のレギュレーション(注意事項)を必ずチェックしましょう!

 

sponsored link

【高知県】子供と楽しめる釣り場、屋内・堤防・渓流・管理釣堀など

【高知県の釣り場】


出典:突撃!ヨネスケの釣り旅ch【日本一周編】さん

室戸岬

 

地磯が広がるため救命胴衣の装着は必須です。サビキ釣り・ウキフカセ・投げ釣り・カゴ釣り・ショアジギングなど様々な釣りが楽しめ、初心者でも釣り易いフィールドが広がっています。特にサビキ釣りや(遠投)カゴ釣りは初心者でも釣果を上げやすく、仕掛けによっては大物の釣果も期待できます。

 

室戸岬港

 

岬近くの大型漁港で、主な釣り場は外側の大波止めです。アジ、カマス、チヌ、グレ、ハマチ、アオリイカが主なターゲットとなり、時期によっては数釣りが楽しめます。

 

行当岬

 

漁港から浜に出れる階段があり、磯場に向かえます。ウキフカセ・ショアジギングなどが楽しめます。かなり荒い磯場になるので、ライフジャケットや磯靴などの装備は必須です。地元の釣り人は潮の被る場所や危ない箇所を熟知されているので、事前に聞いてみてもいいと思います。

 

奈半利町漁港

 

奈半利川の河口にある漁港で、アユの遡上もありシーバスなども狙えます。ルアーマンが多くマゴチ・ヒラメの釣果もあるようです。

 

安田海岸

 

砂浜だけでなく岩礁帯の混じった釣り場になります。仕掛けは多めに持って行った方が無難そうです。キス・マゴチ・ヒラメが主なターゲットとなりそうですが、時期によって青物の回遊もみられワカシやブリの釣果もあるようです。

 

河野公園

 

堤防外側が主な釣り座になります。グレやチヌの釣果も高く、アオリイカの釣り場としても有名です。少し歩いた場所にトイレもあるので親子連れも安心ですね!

 

安芸漁港

 

港公園から続く砂浜は、安芸川・伊尾木川まで伸びていて、キス・マゴチ・ヒラメが釣れるフィールドとして人気が高いと思います。ランガンを朝からするアングラーも多く、大型の釣果も散見されますね。漁港側ではサビキ・フカセ・ぶっこみ・遠投カゴなどが楽しめ、青物の回遊も時期によってあるようです。港内に食堂もあるので、親子連れにぴいたりの釣り場ですね!

 

琴ケ浜

 

めちゃくちゃ長い(広い)砂浜です。ところどころに根があり底の周辺を重点的にチェックすることになりますが、ランガンでは一日で端から端まで歩けません(笑)。キス釣りも十分に楽しめ、魚影はかなり濃ゆいです。

 

手結港

 

小型~大型まで何でも釣れる漁港です。漁港内側ではサビキ釣りが盛んで、外側に向けてはルアーや遠投カゴの釣り師で賑わうといった印象でしょうか。釣れたシロギスやアジ・イワシを生餌に大物を狙うアングラーも多く、高知県の釣りと言えばやはりこの港でしょう。

 

桂浜

 

5.3mの坂本龍馬像がある、趣のある風景の景勝地です。砂浜・防波堤がありキス・マゴチ・ヒラメ・アジ・カマス・ワカシなどが釣れます。防波堤であれば外向き・内向き関係なく釣れます。

 

中野川倶楽部

 

※フライ釣りのみ

【遊漁料】

大人/3500円

中学生以下/2000円

※キャッチ・アンド・リリース厳守になります。

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


滋賀県の管理釣り場

秋田県の管理釣り場

カテゴリー



sponsored link